プルミエールひたち野/シャトープルミエ
プルミっこ保育園

グループホーム


少人数の認知症高齢者が、家庭的な環境の中で共同生活を行い、認知症の進行を穏やかにし健康で明るい生活を送っていただけるよう、24時間体制で支援します。

グループホームとは・・・

グループホームは「家族的に住む場所」という意味があり、北欧で精神障害者がひとつの家で共同生活を送る事から始まり、やがて対象が認知症のお年寄りにも広がって現在は専属の看護婦や介護スタッフが必要なケアやお手伝いをしながら、お年寄り各々の残存能力を生かして、自立と介護の両立が自然に出来るように生活する環境が整っています。
日本においてもグループホームは介護保険の対象になっており「認知症高齢者向けグループホーム」(認知症対応型共同生活介護)として、お年寄りが5人~9人程度の少人数でスタッフと共同生活を営みながら、認知症の緩和を促す事を目的としています。
少人数の認知症高齢者が、家庭的な環境の中で共同生活を行い、認知症の進行を穏やかにし明るい生活を送っていただけるよう、24時間体制で支援します。

ご利用できる方は・・・

  • 介護認定において要介護度1~5の方。
  • 認知症状を有する方。(医師の診断が必要です)
  • 家庭環境などにより自宅での介護、生活が困難な方。
  • 身の回りのことがおおむねご自分でできる方。
  • 共同生活を営む上で支障がなく、自傷他傷のない方。

天井が高く開放感あふれる食堂

明るい居室


平面図

料金表

認知症グループホーム

認知症グループホームとは・・・

少人数の認知症高齢者が、家庭的な環境の中で共同生活を行い、認知症の進行を穏やかにし健康で明るい生活を送っていただけるよう、24時間体制で支援します。

ご利用できる方は・・・

  • 介護認定において要介護度1~5の方。
  • 痴呆症状を有する方。(医師の診断が必要です)
  • 家庭環境などにより自宅での介護、生活が困難な方。
  • 身の回りのことがおおむねご自分でできる方。
  • 共同生活を営む上で支障がなく、自傷他傷のない方。


>>ご利用料金

デイサービスセンター

在宅で要介護や要支援状態にある高齢者の方々を送迎して、当施設で可能な限り自立した日常生活が送れるよう、入浴・機能訓練等の各種サービスを提供致します。また、楽しく充実した一日が過ごせるよう、個別に元気あふれるサービスを提供させて頂きます。

ご利用いただける方

要支援1~要介護5と認定された方が希望でご利用できます。

ご利用いただける日時

月~日曜日、祝日も営業致しております。
ご希望の曜日いつでもご利用いただけます。
(ただし、1月1・2・3日はお休みとさせて頂きます。)


>>ご利用料金

地域交流センター

どなたでもご自由にお使い頂くための施設です。
(地域の集会・ボランティア活動・子供会活動・趣味の会等)


お気軽にお電話下さい。

TEL : 029-833-3300


Mail : premiere2@mbn.nifty.com